短期間でデイサービスの経営を学びたいならフランチャイズ契約しよう

男女

独立開業の夢を実現する

ウーマン

支援を受けながら独立経営

独立開業を目指す人たちの間で、短期間に夢を実現できる手段として人気を集めているのが、フランチャイズ経営です。フランチャイズとは、それぞれのお店が特定の店舗チェーンに加盟することで、統一された商号の下で経営を行うことをいいます。基本的には独立採算制をとりながらも、運営本部から経営上のさまざまなサポートを受けることで、未経験者でも成功しやすい環境が作れます。フランチャイズ方式を採用しているのは、コンビニなどの小売業やラーメン店などの飲食業がメインです。こうした業態は、商品の仕入れやレシピの開発などを効率化できるという点で、この経営方式と非常にマッチしています。また最近では、各種のサービス業においても普及が進んでいます。そんな有名な業界が不動産や介護業界です。

意外な業界でも普及が進む

不動産業界におけるフランチャイズ経営の歴史は古く、街角でよく見かける大手不動産会社の営業所も実はフランチャイズ、というケースが珍しくありません。不動産業者として成功するために大きな力となるのが、ブランド力です。土地や住宅の売買は非常に多額のお金が動くことから、顧客はできるだけ信用できそうな業者を選ぶ傾向にあります。その際、フランチャイズ店が掲げる有名ブランドの商号は、顧客の信頼を勝ち取るための武器となります。また、不動産業はモノを作ったり売ったりするのとは異なり、「見よう見まねで」仕事を覚えるのが非常に難しい仕事です。物件情報をどこからどうやって仕入れるか、未経験者にはうかがい知ることもできません。しかしフランチャイズ経営であれば、研修プログラムによって顧客の開拓方法や営業スキルについてしっかりと学ぶことができます。他の店で修行してから、といった手間のかかるプロセスを経ることなくスムーズな開業が可能になります。介護業界でもデイサービス経営にフランチャイズ契約は欠かせません。初めて開業する場合でもフランチャイズ契約なら様々なデイサービスの営業活動をサポートしてもらえるので安心できます。

侮れない備品

アメニティ

アメニティグッズはホテルの脇役に過ぎない備品ですが、毎日使用する物であり、ホテルに宿泊する人にとってはホテルの良しあしを決める要素にもなっているため、開発や導入に余念がありません。一流の商品をコストを安く仕入れることが大事なのです。

詳細を読む

街に定着するお店を目指す

ラーメン

ラーメンは国民食と言われて久しいですが、ラーメン屋の経営は簡単ではありません。いざ独立しても、短期間で閉店してしまうパターンも珍しくありません。いかに安い値段で良い商品を提供できるかという、ギリギリの攻防を決めるのがお店経営の醍醐味です。

詳細を読む

働き手をどう募集するのか

ラーメン

ラーメン店で働く人材を募集する場合、求人サイトに募集情報を掲載するのも大切です。求人サイトにはほかのラーメン店の募集情報も掲載されているため、どうすれば魅力的な求人になるのか工夫することも大切です。

詳細を読む