街に定着するお店を目指す|短期間でデイサービスの経営を学びたいならフランチャイズ契約しよう

短期間でデイサービスの経営を学びたいならフランチャイズ契約しよう

メンズ

街に定着するお店を目指す

ラーメン

お店経営の醍醐味

街中にある飲食店のうち、もっとも独立してオープンすることが多いのはラーメン屋だと言われています。ラーメンを嫌いな人はいないというほど、国民に愛されています。しかし、独立したものの経営がうまくいかず、数年で潰れてしまうラーメン屋もあります。ラーメンは客単価が安く、また近所にライバル店も多くあります。スープづくりなど体力的な負担も決して軽くありません。安易な気持ちでラーメン屋として独立すると、失敗する可能性が高いです。しかし、きちんとした経営ができれば、街に根付いて安定した営業ができるようになります。では、どうすれば独立して成功できるのか。まず大切なのは、自分の体調管理です。営業が不定期で頻繁に休んでるようなお店には、客は来てくれません。

高くて旨いは当たり前

あのラーメン屋はきちんと営業日や営業時間を守っているなという印象を与えることが大切です。また、具体的なラーメンの価格や原価を決めることも大切です。もちろん、ラーメンに限らず、料理というものは良い材料をぜいたくに使えば美味しいものが完成します。しかし、ラーメンという性質上、何千円もするような品は提供できません。高くても千円以内という制限の中で、いかにお客さんに納得してもらえる品を提供できるかが勝負です。また、ファミリーや女性客の取り込みも大切です。ラーメンというと男性客のイメージが強いですが、世の中の半分は女性です。女性やファミリーでも入店しやすいよう、お店を綺麗にするとか、髪止めや紙エプロンを置くなど、何気ない気配りは大切です。